和田愼司


ごあいさつ

 先の市長選挙におきまして、会員の皆様をはじめ多くの市民の皆様のご信任を賜り、3期目の市政を担わせていただくことになりました。

 北陸で“ダントツ” の住みよいまちづくりを、これからも民間の視点や手法を生かして、着実に実行していくことが私の使命だと思っています。子どもからシニアまで全ての皆さんの健康と幸せを全力で追求するとともに、本市の強みであるものづくりや農林水産業など産業力をさらに強化しスピードを上げて政策を展開してまいります。

 こまつ創生はひとづくりから。全ての施策は教育へとつながるものと考えています。来年4 月に開学を目指す公立小松大学は地域の成長を支える人づくりに大きく寄与するだけでなく若者が流出する流れを大きく変え、地方創生の原動力になるものと確信しています。幼少期からの一貫した人材育成を最重点に掲げ、ふるさとや世界で活躍するひとづくりを進めてまいります。

 環境共生社会・低炭素社会の実現をめざし市民と一体となってごみの減量化やリサイクル率向上に努め、さらに「勧進帳のふるさと」安宅の創生や、粟津温泉開湯1300 年に向けた広域整備なども行いまちのにぎわいを創出します。

 3年後の東京オリンピック・パラリンピックや6年後の北陸新幹線小松開業に向けて、小松空港などのアクセスを活かし、グローバル交流を一層促進するとともに、市民、企業すべての「共創」の力でふるさと小松をさらに成長させていきましょう。

 今後とも皆様のご理解とご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

和田愼司

白山

Photo 飯田 昭

和田愼司

プロフィール

小松市長 和田 愼司(わだ しんじ)
生年月日 昭和26年11月26日
最終学歴 同志社大学経済学部卒業
経  歴 昭和49年4月(1974年) (株)小松製作所入社
人事、経理、営業部門を経験
事業改革や企業再生に取り組む
平成21年4月(2009年) 小松市長に就任(現在2期目)
座右の銘 「一視同仁 いっしどうじん」
全ての人々にえこひいきなく同じように思いやりの心をもって接する。
これは祖父からもらった人生訓。
趣  味 サクラや花の観賞と保護活動
(花いっぱいにして多くの人々が訪れる小松市にしたい)
行動指針 いろんな方とのコミュニケーションを優先します
(市民主役のまちづくりのため、対話を尊重します)

小松市沖町チ11-37

和田しんじ

和田愼司後援会

〒923-0861 小松市沖町チ11-37
TEL 0761-46-5270 
FAX 0761-46-5270
E-mail komatsu@shinji-wada.com